妊娠した女性へ配慮するときの注意

妊娠した女性にとって周りに注意を払ってほしいことがあります。妊婦である女性目線で妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期でまとめます。
・妊娠初期に周りに注意してほしいこと:初期の症状につわりがあります。ちょっとした匂いやストレスで気持ち悪くなったり、吐き気が襲ったりすることがあります。最近は「お腹に赤ちゃんがいます」というタグをカバン等に付けている女性もいます。バスや電車の中で見かけたら、席を譲ったり、時には窓を開けたり手伝ってあげて欲しいものです。混雑時は押したりせず見守ってほしものです。

この記事も読まれています
つわりの時におすすめの食べ物ランキング!これがあれば乗り切れる!

・妊娠中期に周りに注意して欲しいこと:安定期に入る時期なので吐き気は収まりますが、長く立っていることが辛くなる時期です。バスや電車の中で妊婦さんを見かけたら、席を譲って欲しいと思います。
・妊娠後期に周りに注意してほしいこと:お腹が大きく目立ってきて、妊婦さんは足元が見えにくく不安定になってきます。特に階段を下りるときは、不安定になるものです。動作もゆっくりになります。急かさずあたたかく見守って欲しいものです。

 出産前にプレゼントをするときは、男の子でも女の子でも着られたり使えたりするものが適しています。赤ちゃんへのプレゼントであれば、白や黄色が適しています。最近は「おむつケーキ」が人気です。紙おむつをとてもかわいく素敵にケーキのように飾り付けたものです。ベビー服のように好みを考えたり、ブランドを気にしたりする必要もなく、男女いずれでも使え、おしゃれなのに実用的といった理由からです。出産後すぐから使用できることも魅力です。また、妊婦さんへのひざ掛けや肩掛け等保温目的に、冬も夏も使えるのでとても便利で、もらって欲しいアイテムの1つです。

出産祝いを贈るときは、注意することがあります。出産前のプレゼントであれば、中期以降にする方が無難です。万が一妊娠を中断せざるを得なかったとき、贈った方も送られた方も、悲しく気まずい思いをする可能性があるからです。ベビー服やマタニティー服など贈るときは、妊婦さんの好みをリサーチしておくことをおススメします。リサーチできないときは、ひざ掛けやベビー靴、靴下などオーソドックスなものをおススメします。メインの洋服とコーディネートすることを考慮した上で選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です